HOME

ヘアアクセサリーを使用した髪型。

自分は小さな頃から、母親にヘアアクセサリーをたくさん購入してもらいました。
小さな頃には、髪の毛が長かったので、毎日のように母親に髪の毛を結んでもらっていました。
母親は、いろいろな髪型にしてくれて、最後の仕上げに、自宅にたくさんありましたヘアアクセサリーを髪の毛の飾りとして、つけてくれていました。
自分は、デパートへ両親とお買い物に行きますと、ヘアアクセサリーがたくさん販売されているコーナーが大好きで、よく見ていました。
そして、デパートでお気に入りのヘアアクセサリーを見つけた時には、できるだけ母親に買ってもらうようにしていました。
幼稚園に入学した頃には、ほとんど幼稚園へ行く時には、母親は、自分の髪型を三つ編みにしてくれていました。そして、最後に三つ編みをしたゴムの周りに、リボンなどのヘアアクセサリーをつけてもらって、可愛らしい髪型にしてもらって、幼稚園へ幼稚園バスで出かけていました。
小学校に入学してからは、もっとたくさんのお友達が増えてきましたので、
お友達もたくさんの可愛らしい髪型をしていましたので、母親にポニーテールにしてもらってから、ヘアアクセサリーをつけてもらったりしながら、友達と、髪型についてのお話しもしながら、
とても楽しい小学校での毎日を過ごしていました。
中学校では、ヘアアクセサリーをつけてはいけませんでしたので、黒か青か紺色のゴムで、
毎日のように変わらず母に髪を結んでもらっていました。

新着情報